スタッフブログ

芝の種まき

2018年10月1日|カテゴリー「企画開発部
c86f3e6959740cc0be3fee096d81067d

9月中頃に撒いた西洋芝の種

芽が出て、少しずつ成長してくれています。

無添加大桑モデルにお越しの際は、チラっとでも見て頂けたら嬉しいです。

夏に作った信楽焼。ついに完成!どんな作品に・・・

2017年10月21日|カテゴリー「企画開発部
企画開発部の田中です!


今年の夏、飛鳥住宅の社員と協力業者の皆様で滋賀県へ行きました。

そのときの信楽焼体験から2ヵ月・・・ついに!?!?!

出来た作品がコチラ。

↓↓↓
20171021_203334
田中 作 「灰皿」

タバコは吸わないのですが、想像して作りました。 タバコを引っ掻ける箇所はあえて2箇所に。 男2人で思い出話や怪しい企みを語り合いながら・・・一服
20171021_203301
上から見ると模様になってます。 シルバーアクセのようなカッコよさを再現してみました。 父にプレゼントしようかと思います。
DSC_4790
竹本 作 「漬け物の盛り合わせ皿」

特長は「湊一」の文字が刻んであります。地元を愛する竹本さんらしい作品になっております。お菓子入れにも使えるとのことで、さっそく使っていました。(笑)

企画開発部のT邸 現場状況!

2017年10月18日|カテゴリー「企画開発部

企画開発部の田中です。

 

現在富山県の南砺市でマイホームを建築中です 

 

富山県!?!? ・・・遠くない?って思われがちですが

 

実は金沢市内まで 車で約30分!

 

そして土地も安い さらに広い 

 

県外からの移住で助成金も活用できます 

 

自然に囲まれてのんびりと暮らしたい方・・・南砺市意外とアリかもって思っていただけると嬉しいです 

 

それはさておき、現場の状況を少しだけご紹介いたします!

 

外観↓↓

DSC_4721
ガレージが特徴です!ズドーンと伸びています。

敷地が広いので、建物を大きく見せるための工夫です。

南砺市の冬は雪が多いので、必需品です。
さきほど金沢市内まで車で30分と言いましたが、冬場は約1時間かかりますね。

季節を感じながら毎日通勤やおでかけが出来るのも魅力の1つでもあります。

内部↓↓ 一部公開
DSC_4781
リビングのテレビボードの上には板を貼っています! 縦長の窓からは山が眺められるようになっています。 完成をお楽しみに。

ポルトガルから太陽の贈物。炭化コルクについて

2017年9月4日|カテゴリー「企画開発部
無添加住宅_炭化コルクとむてん
無添加住宅で使用されている炭化コルク。その名の通り、コルク樫の表皮からできています。そのコルクの粒を型にはめ込み、高温の蒸気加熱と圧力を加えて生産します。コルク自身のヤニで固形化するため接着剤を使用せずに、まさに天然コルク100%の断熱材です。その性能はとても優れ、断熱・防音調湿・耐腐食性、防虫性などの優れた性能を持っています。
無添加住宅_炭化コルクができるまで (1)
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
無添加住宅_炭化コルクができるまで (2)
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
無添加住宅_炭化コルクができるまで (3)
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
無添加住宅_炭化コルクができるまで (4)
コルク樫は、ポルトガル、スペイン、南フランス、北アフリカの地中海沿岸地域に群生しています。気の寿命は150~200年ですが、これを伐採せず、羊の毛を刈るように丹念に樹皮だけをはぎ取ります。コルク樫は再生力が強く、9年の歳月を経て、また樹皮を再生します。自然が育んだ大切なコルク。いつまでもその資源を大切に、緑豊かであることを願い利用されている、エコロジーな天然素材です。
コルク樫は羊の毛を刈るように!?
~エコロジーな天然素材コルクの性能~
① 断熱性能:1㎠あたり4000万個の空気の内包した、微細な細胞から構成されているコルクは、優れた断熱性能を持ち、宇宙飛行士の安全確保から、スペースシャトルの断熱材としても使用されています。

② 防音性能:炭化コルクには優れた防音性と吸音性があります(1,000~2,000ヘルツの音を吸収)。また、衝撃吸収性により、音の振動を遮ります。これにより、従来の高断熱・高気密住宅の「音が響く」という弱点を解消します。

③ 調湿性能:炭化することでコルクの気泡部分が開き、空気中の水分を吸収したりは吐き出したりする性能を持つようになります。乾燥した冬、ジメジメした夏、この炭化コルクが湿気をコントロールします。

④ 防虫性能:コルク樫の木には、虫から身を守るための忌避成分のあるスペリンという物質があり、虫やダニを寄せ付けない住環境をつくります。

⑤ 耐腐食性能:その名の通り炭化したコルクは、通気性、防虫性があり栄養分もないので長く腐らず、その形状と弾力性を保ち、断熱性能を長期にわたり維持します。
無添加住宅_コルク樫の木=炭化コルクの材料
実際に、炭化コルクを見に来ませんか?家が出来上がってしまうと、漆喰が塗られ、壁の中に閉じ込められ見ることができません。無添加住宅大桑モデルハウスに、サンプルがありますので、ぜひ、見て触って体感しに来てくださいね。
ワークショップ_インテリアグリーン
また、ワークショップなどのイベントで、炭化コルクを使ったインテリアグリーンも作っています。水はけがよく、天然素材なので、植物もすくすく育ちます。
上の写真は、OB様対象イベント「木工教室」の際に作ったものです。

T様邸の上棟

2017年8月30日|カテゴリー「企画開発部
201708_無添加住宅_南砺市_T様邸_上棟 (2)

南砺市で無添加住宅の上棟がありました。青い空、白い雲、山に木、自然に満ち溢れた環境も無添加! 最高の上棟日よりです。 暑い日が続く中、清々しい朝を向かえ良い一日が過ごせそうです。

施主は当社の企画開発部トータルアドバイザーの田中です。普段はお客様のお家を販売していますが、今回は施主の立場、お客様の気持ちを感じての上棟式はいい経験になると思います。

当社の仕様は、柱・土台にヒノキ、梁にベイマツを使用しております。現在の一般的な軸組材は集成材が主流です。材料の寸法精度、反りや狂いが生じにくいからです。ただ、集成材を加工する時に使用する接着剤が化学物質を放出するため、体調を崩してしまう人もいます。屋内環境の空気間をよくするためには、この化学接着剤を使わないことが大切なのです!

『おもいっきり深呼吸できる家』

が当社のコンセプトです。
木材だけでなく、壁・天井に使用する漆喰は、水で練って乾くときに化学反応で結晶化し固まります。同じ自然素材で有名な珪藻土は、それ自体で固まることができないので、何かしらの結合剤が混じっています。消臭効果や調湿効果は同じですが、揮発性の物質を発する可能性があります。

だから、当社は屋内の仕上げとして漆喰を使用しています。写真ではわからないので、機会がありましたらぜひ完成物件を見に来てください。T様邸は11月に完成予定です。また、金沢にも内検可能な建物がありますので、体感しに来てください。


201708_無添加住宅_南砺市_T様邸_上棟_記念撮影 (2)
201708_無添加住宅_南砺市_T様邸_上棟 (4)
201708_無添加住宅_南砺市_T様邸_上棟_稲刈り

夏も終盤、もうすぐ稲刈りです。一年ってあっという間ですね。


home-scroll-to-top