無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編

「おうち時間」をどのように過ごされていますか?

緊急事態宣言が解除されましたが、出かけたり、外食したりすることには、まだ躊躇してしまう方も多いかと思います。
家にいる時間がまだまだ多いのが現状。こんな時は、やっぱり普段はできない、おうちのお手入れをするに限りますね。

今回は、「ピカール」の使い方を紹介します。
何に使うの?どうやって使うの?見たことあるけど、使ったことない方は必見!

ピカール_PiKAL_使い方

水栓の金属部分のくすみや、汚れなどが気になったりしませんか?
ふきんやタオルで拭いても落ちない、いくら磨いても落ちない。そんな時に役立つのが「ピカール」です。

そこで今回は、「無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編」と題しまして、お手入れの方法をご紹介します。


動画のとおり、簡単にできます。

おさらい:
①使う前にピカールの缶を良く振ってください。
②タオルに少量付けます。
③気になる部分に直接塗って磨きます。
④仕上げに乾いたタオルで乾拭きします。

※ご注意!
ドアノブや、家具の取っ手などは注意が必要です。ピカールが使えるものと使えないものがあります。
真鍮はピカピカになりますが、メッキ仕上げのものはメッキがはがれてしまう恐れがあります。


いかがでしたか。
今回は、「無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編」をご紹介しました。

たまには、普段は見て見ぬふりしていた細かいところまで、磨いてみるのもいいかもしれないですね。
「取れない汚れ」と諦めていた方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

実際に家でやるのは、不安。。という方は、ぜひモデルハウスへお越しください。
事前にご連絡いただければ、簡単なメンテナンス方法をお教えします。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。