スタッフブログ

無添加素材のメンテナンス講座④ 床シミ編

2020年6月17日|カテゴリー「企画開発部
無添加住宅は、漆喰(しっくい)と木と石でできた家。
どれもこれも自然由来の天然素材。
自然素材だからこそのメリットとデメリットがあります。
木は、無垢を使っているため、メンテナンスフリーとはいかないこともあります。


前回は、キズや凹みのメンテナンス方法をご紹介しました。覚えていますか?
忘れた方は、こちらで再確認くださいね。


飲み物や食べ物をこぼしたり汚れが取れなかったり、最悪の場合はシミになったりします。
気を付けてはいるものの、どうしても料理中や食事中に汚れてしまうものです。

今回は、ご自身で簡単に出来る「無垢材のウォータースポット(水染み)の補修方法」を紹介します。

ご覧のとおり、簡単にできます。

おさらい:
ウレタン塗装仕上げの床材は、簡単に取れました。
無塗装のムク材も、すぐに拭けば取れるので安心ですね。

では、時間が経って、シミになったのはどうしたらいいのでしょうか?
➀台所用スポンジを用意します。
②シミになった部分に水を含ませます。
③あとは、スポンジの堅い面で擦ります。
④それを何度か根気よく続けます。
⑤きれいなふきんなどで、水気を拭き取ります。

油汚れや、頑固な汚れなども同じ方法で取れます。(完全に取れず、薄く残る場合もあります)
最初は、目立たないところでやってみて、そのあとで目立つところや気になるところに挑戦してみてください。
無添加住宅のマメ科シンゴンという名の無垢材

いかがでしたか。
今回は、「無添加素材のメンテナンス講座④ 床シミ編」をご紹介しました。

実際に家の床で試すのは、不安。。という方は、ぜひモデルハウスへお越しください。
事前にご連絡いただければ、簡単なメンテナンス方法をお教えします。

●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

「むてん」をおうちでつくろうコンテスト結果発表!

2020年6月10日|カテゴリー「企画開発部
6月10日は、「無添加住宅の日」です。
無添加住宅の日を制定したのは、合成化学物質、化学建材をいっさい使わず、天然素材で建てる健康住宅の無添加住宅の良さを多くの人に知ってもらうのが目的です。日付は6月10日、商品名にもなっている無添加住宅の「無添加」で6、「住宅」で10と読む語呂合わせから。

その記念日にちなんで当社では、オーナー様を対象に「むてん」をおうちでつくろうコンテストを行いました。
※今回は初めての試みだったため、一部のオーナー様にご協力いただき行いました。ご了承ください。

「むてん」をおうちでつくろうコンテストにご参加いただきありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうか?
今回は、「「むてん」をおうちでつくろうコンテスト結果発表!」をご紹介します。


「むてん」コンテスト_選考の様子①_飛鳥住宅_無添加住宅
「むてん」コンテスト_選考の様子②_飛鳥住宅_無添加住宅
5月初旬から、続々とかわいい絵や、創意工夫のある工作、食べられるむてんなど様々な作品が届いて、スタッフ一同、驚きと感激、嬉しさでいっぱいでした。
さて、どの作品が最優秀賞に選ばれたでしょうか。上の写真は、選考会の様子です。

結果発表!!

最優秀賞_かいてみようの部_パステルカラーの絵_むてん
小松市在住のKさん(5歳)の作品。

フォルムがかわいい「むてん」。
マシュマロのような、アイスクリームのような、どことなく柔らかさと甘さが感じられる作品です。周りにはたくさんのハートが散りばめられており、「むてん」への愛が感じられます。
見た人を笑顔にする、この表情がなんとも言えません。

最優秀賞_つくってみようの部_クロスステッチ_むてん_力作
金沢市在住のAさん(11歳)の作品。

クロスステッチで描いた「むてん」です。
一枚の絵画のように、見入ってしまう作品です。
色使い、色分けも細かく、忠実に表現されています。リボンと手は、フェルトで立体的に。創意工夫が素晴らしい作品です。

最優秀賞_つくってたべようの部_食べられるむてん_飛鳥住宅_無添加住宅
能美市在住のSさん(10歳)Aさん(8歳)姉妹の作品。

美味しそうな「むてん」。
「むてん」をご飯で模り、海苔やハムで飾り付け。無添加住宅のロゴマークはレンコンで再現。その周りには栄養満点のおかずがずらりと並んでいます。
楽しく作りながら、家族みんなで楽しく美味しく食べられる手の込んだ作品です。

惜しくも、最優秀賞の逃した作品も本当に素晴らしいものばかりでしたので、一部ですが、紹介させていただきます。
優秀菖作品_まとめ_ご応募いただきありがとうございました。



むてん_インスタグラム_#飛鳥住宅_#無添加住宅
「むてん」は、飛鳥住宅のインスタグラムで大活躍!
みんなを癒してくれています。ぜひ、覗いてみてください。
そしてフォローをお願いします。

https://www.instagram.com/asuka_jyutaku/

いかがでしたか。
今回は、「「むてん」をおうちでつくろうコンテスト結果発表!」をご紹介しました。

最優秀賞のみの発表とさせていただきましたが、応募いただいた作品はどれも力作で、オリジナリティあふれる「むてん」が勢ぞろいでした。「むてん」の最高の誕生日プレゼントとなったことと思います。お子さんのやる気、根気、発想、アイディアは無限だと感じました。

今後また、コンテストを開催するかもしれません。その際は、ぜひご参加ください。

無添加素材のメンテナンス講座③ しっくい補修編

2020年6月3日|カテゴリー「企画開発部
無添加住宅は、壁も天井もしっくい塗。
漆喰って、割れたりヒビが入ったりしないの?と心配されている方もいるかと思います。
乾燥してくると、割れてくる部分もあります。部屋の隅っこに隙間ができたり、物が当たって角がかけたり。

でも、無添加住宅のいい所は、壁や床も自分で簡単にお手入れできる、わざわざ業者を呼ばなくてもいいんです。クロス・壁紙の家はなかなか、ご自分でというわけにはいきません。

そこで今回は、ご自身で簡単に出来る「無添加素材のメンテナンス講座③ しっくい補修編」しっくいの補修方法を紹介します。


ご覧のとおり、簡単にできます。
おさらい:
①まず準備するものは、補修用しっくい、漆喰を入れる容器、刷毛(ハケ)、ビニールorゴム手袋。
これは、お引渡しの際に無添加住宅お手入れセットの中に入っています。

②容器にしっくいを適量入れ、水を少しずつ加えて、漆喰を練っていきます。
※動画内では、水を1度に入れていましたが、慣れていない方は少しずつ入れ、様子を見ながら作ってください。

③あとは、気になる箇所にハケや指で丁寧に塗っていきます。

④塗った後は、色が違って見えますが、乾いてしまえば、周りの漆喰となじんで目立たなくなります。


最初は、目立たないところでやってみて、そのあとで目立つところや気になるところに挑戦してみてください。
漆喰_塗り壁_無添加住宅_健康_安全_食べられる

いかがでしたか。
今回は、「無添加素材のメンテナンス講座③ しっくい補修編」をご紹介しました。

一度、挑戦してみると意外と簡単にできて、職人気分を味わえます。
そうは言っても実際に家でやるのは、不安。。という方は、ぜひモデルハウスへお越しください。
事前にご連絡いただければ、簡単なメンテナンス方法をお教えします。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編

2020年5月27日|カテゴリー「企画開発部
「おうち時間」をどのように過ごされていますか?

緊急事態宣言が解除されましたが、出かけたり、外食したりすることには、まだ躊躇してしまう方も多いかと思います。
家にいる時間がまだまだ多いのが現状。こんな時は、やっぱり普段はできない、おうちのお手入れをするに限りますね。

今回は、「ピカール」の使い方を紹介します。
何に使うの?どうやって使うの?見たことあるけど、使ったことない方は必見!

ピカール_PiKAL_使い方

水栓の金属部分のくすみや、汚れなどが気になったりしませんか?
ふきんやタオルで拭いても落ちない、いくら磨いても落ちない。そんな時に役立つのが「ピカール」です。

そこで今回は、「無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編」と題しまして、お手入れの方法をご紹介します。


動画のとおり、簡単にできます。

おさらい:
①使う前にピカールの缶を良く振ってください。
②タオルに少量付けます。
③気になる部分に直接塗って磨きます。
④仕上げに乾いたタオルで乾拭きします。

※ご注意!
ドアノブや、家具の取っ手などは注意が必要です。ピカールが使えるものと使えないものがあります。
真鍮はピカピカになりますが、メッキ仕上げのものはメッキがはがれてしまう恐れがあります。


いかがでしたか。
今回は、「無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編」をご紹介しました。

たまには、普段は見て見ぬふりしていた細かいところまで、磨いてみるのもいいかもしれないですね。
「取れない汚れ」と諦めていた方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

実際に家でやるのは、不安。。という方は、ぜひモデルハウスへお越しください。
事前にご連絡いただければ、簡単なメンテナンス方法をお教えします。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

無添加素材のメンテナンス講座① 無垢材編

2020年5月17日|カテゴリー「企画開発部
「おうち時間」をどのように過ごされていますか?
家にいる時間が多くなったため、家の掃除や整理整頓をされている方も多いのではないでしょうか。

普段見過ごしているところがやけに気になったり、普段しないところに手を付けたために収拾がつかなくなったりと・・。
また、無垢のキズが気になってしまったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回は、「無添加素材のメンテナンス講座① 無垢材編」と題しまして、お手入れの方法をご紹介します。


動画のとおり、簡単にできます。
おさらい:
①まず、凹んだ傷の部分に、水を適量たらします。
②その上にティッシュペーパーを1枚のせます。(水が浸み込むのを確認します。)
③あたためたアイロンをティッシュペーパーの上から当てます。(時間にして5~10秒ほど)
※ほんの小さなヘコミなら、アイロンをかけずに水を垂らしてしばらく置いておくという方法もあります。

パインの無垢材_無添加住宅


いかがでしたか。
今回は、「無添加素材のメンテナンス講座① 無垢材編」をご紹介しました。

家の掃除や整理整頓と合わせて、無垢材の床のお手入れにも手を付けてみてはいかがでしょう。
また、「キズは治らない」と諦めていた方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

深い傷は、なかなか元通りにはならないかもしれませんが、ある程度目立たなくなることは期待できます。
最初は、目立たない所から始めてみてください。
うまくできるようになったら、リビングの真ん中や、キズの多い場所へと移動してくださいね。

実際に家でやるのは、不安。。という方は、ぜひモデルハウスへお越しください。
事前にご連絡いただければ、簡単なメンテナンス方法をお教えします。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。
home-scroll-to-top