スタッフブログ

無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編

2020年5月27日|カテゴリー「企画開発部
「おうち時間」をどのように過ごされていますか?

緊急事態宣言が解除されましたが、出かけたり、外食したりすることには、まだ躊躇してしまう方も多いかと思います。
家にいる時間がまだまだ多いのが現状。こんな時は、やっぱり普段はできない、おうちのお手入れをするに限りますね。

今回は、「ピカール」の使い方を紹介します。
何に使うの?どうやって使うの?見たことあるけど、使ったことない方は必見!

ピカール_PiKAL_使い方

水栓の金属部分のくすみや、汚れなどが気になったりしませんか?
ふきんやタオルで拭いても落ちない、いくら磨いても落ちない。そんな時に役立つのが「ピカール」です。

そこで今回は、「無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編」と題しまして、お手入れの方法をご紹介します。


動画のとおり、簡単にできます。

おさらい:
①使う前にピカールの缶を良く振ってください。
②タオルに少量付けます。
③気になる部分に直接塗って磨きます。
④仕上げに乾いたタオルで乾拭きします。

※ご注意!
ドアノブや、家具の取っ手などは注意が必要です。ピカールが使えるものと使えないものがあります。
真鍮はピカピカになりますが、メッキ仕上げのものはメッキがはがれてしまう恐れがあります。


いかがでしたか。
今回は、「無添加素材のメンテナンス講座② ピカール編」をご紹介しました。

たまには、普段は見て見ぬふりしていた細かいところまで、磨いてみるのもいいかもしれないですね。
「取れない汚れ」と諦めていた方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

実際に家でやるのは、不安。。という方は、ぜひモデルハウスへお越しください。
事前にご連絡いただければ、簡単なメンテナンス方法をお教えします。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

無添加素材のメンテナンス講座① 無垢材編

2020年5月17日|カテゴリー「企画開発部
「おうち時間」をどのように過ごされていますか?
家にいる時間が多くなったため、家の掃除や整理整頓をされている方も多いのではないでしょうか。

普段見過ごしているところがやけに気になったり、普段しないところに手を付けたために収拾がつかなくなったりと・・。
また、無垢のキズが気になってしまったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回は、「無添加素材のメンテナンス講座① 無垢材編」と題しまして、お手入れの方法をご紹介します。


動画のとおり、簡単にできます。
おさらい:
①まず、凹んだ傷の部分に、水を適量たらします。
②その上にティッシュペーパーを1枚のせます。(水が浸み込むのを確認します。)
③あたためたアイロンをティッシュペーパーの上から当てます。(時間にして5~10秒ほど)
※ほんの小さなヘコミなら、アイロンをかけずに水を垂らしてしばらく置いておくという方法もあります。

パインの無垢材_無添加住宅


いかがでしたか。
今回は、「無添加素材のメンテナンス講座① 無垢材編」をご紹介しました。

家の掃除や整理整頓と合わせて、無垢材の床のお手入れにも手を付けてみてはいかがでしょう。
また、「キズは治らない」と諦めていた方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

深い傷は、なかなか元通りにはならないかもしれませんが、ある程度目立たなくなることは期待できます。
最初は、目立たない所から始めてみてください。
うまくできるようになったら、リビングの真ん中や、キズの多い場所へと移動してくださいね。

実際に家でやるのは、不安。。という方は、ぜひモデルハウスへお越しください。
事前にご連絡いただければ、簡単なメンテナンス方法をお教えします。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

むてんをおうちでつくろう!

2020年5月6日|カテゴリー「企画開発部
「おうち時間」をどのように過ごされていますか?久しぶりに工作みませんか?
子どもはもちろん、大人もきっと集中してハマってしまいます。
題材は無添加住宅のマスコットキャラクター「むてん」。
不要不急の外出自粛で、「おうちですることなーい」っていう人は、ぜひ作ってみてください。

立体にしたり、絵を描いてみたり、ぬりえをしたり、クッキーを焼いてみたり。今だから楽しめることを、できる範囲で思う存分楽しみましょう。

今回は、「むてんをおうちでつくろう!」をご紹介します。

むてん_無添加住宅_手づくり_マスコット

まずは、これ。
コロンとした姿がかわいい、「むてん」。
これは、卵型の発泡スチロールとフェルトで作りました。手も足も耳も、きれいにカタチを整えて楊枝に刺して固定したり、両面テープで止めたりして作りました。

ちぎりえ_マスキングテープ_無添加住宅_mtおすすめ

ちぎり絵でむてんを描いてみました。
鉛筆で薄―くアウトラインを描いて、その上にマスキングテープを細かく裂いてちぎったのを、なんとなく輪郭から描いていきました。同じ色で仕上げるのもいいですが、いろいろな色や柄があるマスキングテープ。
色や柄が違うほうが、カラフルでかわいく仕上がります。

むてんクッキー_チョコペン_意外と難し_無添加住宅_飛鳥住宅

クッキーを焼き、チョコペンでむてんを描きました。
なかなか難しかったです。でも、いろんな顔が書けました。
みんなでやると、楽しいですよ!同じものを描いても、切り取る所が違うと、こんなにも違うものになる。
そして、なんとなく描いた人に似たむてんになっているような気がしないでもない( ´∀` )。

こむぎむてん_ちょっとケバイ_無添加住宅_飛鳥住宅

これは、小麦粘土で作りました。手も汚れないから、気軽に使える画材です。


「むてん」はいま、自粛ムードで沈んでいるみんなを笑顔にするため、飛鳥住宅のインスタグラムで大活躍!みんなを癒してくれています。ぜひ、覗いてみてください。そしてフォローをおねがいします。
https://www.instagram.com/asuka_jyutaku/
作品ができたら、ぜひインスタにUPしてください。#飛鳥住宅
むてん_インスタグラム_#飛鳥住宅_#無添加住宅

いかがでしたか。
今回は、「むてんをおうちでつくろう!」をご紹介しました。

家族でなにか同じテーマでモノ作りをやってみるのも、きっと楽しめますよ。
思っていたより、器用か不器用かが分かったり、集中力があるかないかが知れたりと、お子さんだけでなく、パパママもいっしょになって作ってみるのもいいかもしれません。ぜひ、参考にしてくださいね。

home-scroll-to-top