初めて家づくりをされる方へ

家づくりをスタートする際は、まず新居に住む時期、イメージを膨らませ、スケジュールを立ててから進めていきましょう。
「家を建てる」ということは、どんな暮らしをするかと同じ意味を持ちます。どこで、どんな土地で、どのように暮らすのか、その地域の人々とどのように関わって生きていくか、といったライフスタイルをデザインしていくことになります。飛鳥住宅ではお客様に合った土地探しから資金計画、お住まいされたからの家のメンテナンスまでを、トータルでサポートします。
家づくりを始める前に、どれくらい家にお金を掛けられるのか、予算を立ててみよう
家づくりにどれくらいお金をかけることができるのか、家づくりに必要な予算を考えましょう。自己資金と借入資金が家づくりにかけられる総予算となります。なるべく無理をしないで返済できる家づくりを検討しましょう。一緒にシミュレーションをしながら資金計画書や、ライフプランシートを作成し、住宅ローンの返済額や方法、税金、減税補助金を視野に入れつつ、「借りられる額」ではなく、無理なく「返していける額」を試算してい…
土地探しから始める家づくりの流れを知りましょう。
一戸建て住宅を建てると決めたら、その家を建てる土地が不可欠です。住み慣れた土地がいいのか、それとも通勤・通学、利便性を求めた立地がいいのか。ご家族に合った家を建てるために、どんな暮らしをしたいか、どんな家を建てるかを考えておくことが大切です。土地探しを先行するのではなく、建物と計画と、土地探しと並行して進めると、イメージがしやすいです。
home-scroll-to-top