素材のはなし

身体に良くないものは使わない。

無添加住宅は、

一般的な「自然素材の家」をはるかに上回る、

言わば「超自然素材の家」。


漆喰、炭化コルク、天然石、米のり、無垢材、柿渋など、使用する建材は吟味に吟味を重ねました。


まるで、森の中にいる

と錯覚してしまうような室内空間です。


無添加住宅_外観_漆喰_飛鳥住宅_木の家
無添加住宅には、他の家にはないさまざまな特長があります。

漆喰や炭化コルク、天然石、米のりなど本物の自然素材を使用することによって、永く住まえることや省エネ効果、調湿性能など優れた機能を発揮します。口に入れてもいいほど身体にやさしい自然素材が、生きているが故に変化し、その過程を楽しむこともできる住まいです。

無添加住宅の室内_内観_漆喰_無垢_飛鳥住宅

※タイプによって、仕様が異なります。
※掲載の一覧は無添加住宅から供給される資材の一例です。

本物の自然素材はお手入れするごとに日々熟成し、やがてアンティークになります。
あなたは「工場で作った部品を組み立てるだけの家」か、「職人が手作りする世界で一つだけの家」のどちらを選びますか?

本物の素材は、素材一つひとつの表情に愛着が沸き、経年変化が楽しめます。シンプルな家だからこそ、どんなインテリアにも合うのが無添加住宅です。

無添加住宅の素材について

しっくい壁_無添加住宅_石灰岩
サイディングやビニールクロスでは表現できない、自然な風合いと癒しの空間をあなたの住まいに。漆喰の歴史はとても古く、世界中で使われてきた、調湿・抗菌、耐火・省エネ・安全・メンテナンス性能などに優れた建材です。漆喰はビニールクロスや合板と違い化学接着剤を必要とせず、それ自身が空気中の二酸化炭素と化学反応を起こして固まるので、シックハウス症候群の原因の一つである揮発性有機化合物を放出することはありません…
パインの無垢材_無添加住宅
自然な環境で育った無垢材の表情は様々です。一本として同じものがないことを、短所ととらえるよりも自然の造形の美しさとしてお考え頂きたいのです。大量生産ではなく、じっくり年月をかけて育ってきた天然材だからこそ、ぬくもりと安らぎを人に与えることができるのです。無添加住宅では、色や硬さ木目にそれぞれの美しさを持つ無垢材を各種取りそろえています。飽きのこない自然の風合いは、プリント合板の製品とは比べ物にはな…
米のり_無添加住宅の接着剤_天然素材
無添加住宅の集成材は、米のりで接着しています。米は熱によってα化(高分子化)し、固まるとセルロース、つまり木と同じようなものに変化します。気温や湿度によって多少集成材が膨張したり、収縮しても米のり自体が木と一体化するので、剥がれにくいのです。しかも当然ですが、ご飯からできているので食べられるくらい安全で、揮発性有機化合物(VOC)による室内空気汚染もありません。十分な接着効果と健康的な効果が期待で…
コーラルストーン_サンゴや貝の化石_無添加住宅
天然石が持つ色彩や清潔感、重厚感は、自然素材ならでは。サンゴや貝殻の化石などの様々な表情の石は、壁や玄関ポーチなどのアクセントにも欠かせないアイテムです。自然な美しさと耐久性を兼ね備える天然石を使用しているので、生産するのに二酸化炭素を排出せず、再利用ができ、残材は土の中へ戻せます。こんなエコロジーな材料を使って、親子代々にわたり再利用していけば、使い捨て日本を変えていけるかもしれません。
コルク樫_無添加住宅_炭化コルク
炭化コルクはその名の通り、コルク樫の表皮からできています。そのコルクの粒を型にはめ込み、高温の蒸気加熱と圧力を加えて生産します。コルク自身のヤニで固形化するため接着剤を使用せず、まさに天然コルク100%の断熱材です。その性能はとても優れ、断熱・防音調湿・耐腐食性・防虫性などの優れた性能を持っています。
柿渋_無添加住宅
柿渋は、未熟な渋柿から製造しています。その柿渋を防腐・防カビとして、建具に独特の光沢を出す塗料として使っています。柿渋を塗ったところに太陽の光をあてると、徐々に深い味わいの色味に変化していきます。性能面もさることながら、その風合いはペンキでは現せません。天然素材なので安全な上に、時間が経つほどにその価値を感じていただけることと思います。
無添加住宅の素材、特性が一目瞭然。ご家族が健康に暮らせる家になるように、素材こだわり抜いてつくっていることを表現しました。 石川県金沢市にある住宅会社 飛鳥住宅。弊社では「身体に悪いものは使わない」無添加住宅を手がけております。

無添加住宅の素材を使用した事例のご紹介

一覧はこちら

home-scroll-to-top