無垢材

ムク材は生きています。「無添加住宅」も生きています。

無添加住宅_無垢材_安心・安全・健康
ムク材に触れてみるとまず、その優しさが伝わってきます。
夏はひんやりと涼しく、冬はじわっと温かいのです
また、木の優しい香りに包まれて下さい。木立の中に居るかのようです。
使い込むほどに本物の木だけが見せる味わいも感じます。

ムク材は調湿性能も持っています。室内が乾燥すれば水分を吐き出し、湿気が多い時には水分を吸い込みます。
健康に暮らすために選んだ素材は生きているんですね。

「無添加住宅」はムク材しか使いません。
だから磨いたりワックスを塗り直したりの日頃のお手入れも大事になります。
そうした家とのお付き合いも楽しみになるくらいの覚悟は持って欲しいと思うのです。

当然ですが、昔は木といえばムク材でした。
使用する箇所によって堅い木・柔軟な木・防水性の高い木・防虫性の高い木等を使い分けてきました。

折り箱や薄板で食べ物を包んだりしたのは、木が抗菌・殺菌効果をもっているからで、昔の人の生活の知恵でした。木は、菌や虫が嫌う様々な天然の化学物質を持っています。

例えば、スギやヒノキはその作用が強く、菌や虫から身を守り長寿であると考えられます。
しかし、抗菌作用の強い木は、菌や虫だけではなく人にも影響を及ぼします
化学物質過敏症の方の中には、その物質に反応される方もおられます。

無添加住宅では、身体に近い室内には、人に優しい抗菌作用の弱い樹種を厳選して使い、土台などの構造材には、菌や虫に強い樹種を適材適所で使用しています。

● 抗菌・殺菌作用が強い樹
  ひば・くす・ひのき・すぎ

● 抗菌・殺菌作用の弱い樹
  くぬぎ・なら・さくら・こなら