無添加住宅 TVCM放映中!

「てんてんむてんか、むてんかじゅうたく!」でお馴染みの無添加住宅のCMは絶賛放映中です。
皆さまは、もうご覧になられましたか? 無添加食品、無添加化粧品、無添加せっけんなど、健康のため、家族のためにと、無添加のものにこだわっている方も多いと思います。おうちも無添加にこだわってみませんか?
吸い込む空気は選べない。

無農薬の野菜とそうでない野菜が並んでいたら、体のことを考えて無農薬のものを選ぶことができます。しかし体に吸い込む空気は、自分で選んで吸い分けることはできません。人は、90%以上室内の空気を吸っています。1日に約15㎏に相当する量の空気を吸っていることになります。「きれいな空気」と「汚れた空気」は、選んで吸い分けることができません。食品添加物として使われる化学物質に対しては、直接口に入れるものだけに消費者の関心も高く、少しずつ規制が図られてきましたが、建材に使われる化学物質の規制は、近年ようやく手がつけられ始めたところです。食品添加物として使われる化学物質に対しては、直接口に入れるものだけに消費者の関心も高く、少しずつ規制が図られてきましたが、建材に使われる化学物質の規制は、近年ようやく手がつけられ始めたところです。

無添加住宅は、むかしの家づくりをお手本としています。化学物質を使い始める以前、日本の家は面積の広い壁には土、柱はヒノキ、梁はマツ、床は畳、間仕切りには商事やふすまといったもので建てられていました。日本人が健康に暮らしてきた「むかしの家」の、たくさんの土と少しの木、そして草や紙、というバランスには大きな意味があるのです。無添加住宅の家は合成化学物物質・化学建材を一切使わず、昔の家づくりのバランスをお手本に、天然の素材で作られています。
いちばん多くの時間を過ごす家こそ、無添加にこだわりたいものです。ぜひ、無添加住宅を実際に体感しにしてください。

詳しくは→→無添加住宅のイベントこちらから