無添加住宅について

無添加住宅_空気がきれい_赤ちゃんも安心安全健康
昨今、日本は高気密高断熱住宅の推進により、住宅の気密性が高まりました。そこで無添加住宅では、今まで以上に室内の空気環境を大切に考えています。
シックハウスについて
1980年代後半アメリカでビルの改修工事後に様々な病状を訴える人が 現れました。 その原因として壁材・塗料などが問題となり、始めは「シックビルディング」「シックビルシンドローム」 といわれ、後に『シックビル症候群』といわれる様になりました。
コンセプト
人の体にやさしい住宅を出来うる限り安価に提供するよう絶えず努力する。すべてにおいて天然素材にこだわった新しい日本の家、それが無添加住宅なのです。
無添加住宅とは?
無添加住宅は「流行に乗った」健康住宅ではありません。先人の知恵と植物学的に確かな根拠から建材を選び抜いた健康住宅です。
無添加住宅について_特性
天然のムク材の床は、漆喰と木材との間に隙間ができたり、床鳴りが起こることがありますが、天然素材を使っているからこそ起こる現象であり、健康的で安心できる住まいだと考えます。
無添加住宅
『無添加住宅』は坪単価などに縛られることなく、自然素材がもつ個性あるデザインや、 建築士とともにゼロから住まいをつくる自由設計の面白さが魅力。 人に年齢ごとの魅力があるように、無添加住宅にも年数ごとの魅力があるのです。
基礎 構造
飛鳥住宅では耐震等級3【最高ランク】相等の構造壁を基準として設計を行っております。 無添加住宅オリジナル石パッキンや、北陸の風土を考えぬいた“木造在来工法”などのご紹介。
シックハウス保証
無添加住宅(Cタイプ・Sタイプが対象)に新築ご入居されたお客様において、完成引き渡し後3年以内にシックハウス症候群を発症した場合、株式会社無添加住宅と施工代理店が協力して症状が改善するまでメンテナンス(再工事)を保証するものです。
home-scroll-to-top