オリジナルしっくいが、ヒト・コロナウイルスを5分間で100%死滅!


今回の試験は、新型コロナウイルスと遺伝子情報が90%合致している「ヒト・コロナウイルス」を用いての試験結果です。
ウイルスはオリジナルしっくいに付着させてから5分後には、完全に死滅するという結果になりました。

今回は、消石灰が主成分の無添加住宅オリジナルしっくいにヒト・コロナウイルス(HCoV-229E)を付着させて試験を行いました。ウイルスはオリジナルしっくいに付着させてから5分後には、完全に死滅するという結果になりました。(今回の試験は、新型コロナウイルスと遺伝子情報が90%合致している「ヒト・コロナウイルス」を用いての試験結果です。)

また、米国立アレルギー感染症研究所の見解では、新型コロナウイルスがプラスチックやステンレスに付着した場合、生存期間は3日以上と言われています。その見解を踏まえても、オリジナルしっくいが有益な性能を持つことがわかりました。

※弊社のしっくいは、ウイルスを不活化する作用を有していますが、感染予防を保証するものではありません。
※本試験は、ISO 18184に準拠したものです。但し、ヒト・コロナウイルスが5分間で不活化した結果に関しては基準外での試験結果となります。

ウイルスの感染経路

ウイルスの構造

ウイルスには、「エンベロープ」と呼ばれる膜を持つ「エンベロープウイルス」と、膜を持たない「ノンエンベロープウイルス」の2種類が存在します。エンベロープウイルスは、その膜さえ破壊してしまえば、死滅しますが、エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)は、ダメージを受けにくく、アルコール消毒剤が一般的に効きにくいとされています。
ウイルスを不活化するメカニズム
人の咳は1回で約5万個のウイルスが飛び、くしゃみでは1回で約10万個のウイルスが飛びます。飛沫が飛び散る範囲は 約2mと言われています。

しっくいの主成分である消石灰は、強アルカリ性の水酸化カルシウム(Ca(OH)2)です。この強アルカリ性はタンパク質やリン脂質を分解する性質があるため、エンべロープウイルスの周りを囲んでいる脂質層に、含まれた成分を加水分解し、ウイルスを死滅させることができます。

漆喰(しっくい)とは?

漆喰ができるまで_しっくいの家_無添加住宅_調湿・消臭効果

優れた機能で再認識されている伝統的な壁材です。

遥か5000年前にさかのぼります。エジプトのピラミッド、ローマの都、万里の長城等、石を積上げる時のモルタルとして使用され、後に壁材として使われるようになりました。

しっくいは、一般的に石灰岩が原料です。石灰岩を焼くと生石灰になります。それに水を加えると消石灰になります。
鳥インフルエンザが発生した時に撒かれる石灰と同じ物です。それに糊材・スサ・骨材を加えたものがしっくいです。施工後、空気中の二酸化炭素と反応して元の石灰岩と同じ硬い成分に戻ります。牛乳と同じようなカルシウムを含む、人と親和性の高い成分です。
姫路城_しっくい壁_漆喰の歴史_無添加住宅
優れた耐火性があるからです。
漆喰は建築基準法で不燃材料として認められている壁材です。昔の城や蔵が漆喰で塗られているのも、漆喰が火に強いからなのです。
内部の壁・天井は、すべて漆喰左官仕上げ。
シックハウスの原因である化学物質を放出せず、室内の湿度を調節してくれます。
しっくいは一般的な壁紙と違い、化学接着剤を必要とせず、それ自身が空気中の二酸化炭素と化学反応を起こして固まるので,有害なトルエン・キシレン等の化学物質を放出せず、逆に化学物質を吸着し分解することも確認されています。また微細な多孔質の構造のため、優れた吸湿・放湿性があり室内を快適な湿度に調節してくれます。
省エネ性・メンテナンス性能・意匠性に優れています。
当社のオリジナルしっくいと、壁紙の室内を比較して電力を16%削減するなど、省エネ効果も実験・検証済みです。

ウイルスと湿気の関係

空気が乾燥すると人間の喉の粘膜の防御機能が低下し、様々なウイルスにかかりやすくなると言われています。なので、室内空間を適度な湿度に保つことで、ウイルスの侵入を未然に防いでくれるのです。また、湿度が高いと大気中に水滴が多くなるので、その水滴がウイルスの粒子にくっついて、空気中から下に落ち、ウイルスが遠くまで飛ぶことができません。

無添加住宅オリジナルしっくい壁は、空気が乾燥した時でも湿度を放出し、空間を適度な湿度に調節してくれます。結論、室内を適切な湿度に保つことがウイルスの予防にもなるのです。

しっくいに囲まれた空間は、人にやさしい空気感に。

4m以上の天井高を持つ、大空間のLDK。日中は全く電気をつけずに過ごせるほど大きな窓を持ちながらも、バルコニー越しとすることで周囲を気にせず過ごせます。

無添加住宅オリジナルしっくいは、化学接着剤を使用していない安心・安全な塗り壁材です。
また優れた調湿性能で結露を抑制したり、塗り壁材ならではの意匠性はいつまでも飽きのこない空間を演出します。
無添加住宅オリジナルしっくいは、良質で白度の高い石灰岩を使用し、化学物質を使用せず、独自の改良を加えた、耐久性・安全性・意匠性も抜群の画期的な漆喰です。

抗ウイルス空間をつくるその他の天然素材

抗ウイルスの作用を持つ真鍮金物

実は銅にも、不活化効果があることが確認されています。そのため、銅と亜鉛の銅合金である「真鍮」にも抗ウイルス作用があります。北里大学では、ステンレスと青銅、黄銅(真鍮)のドアノブを比較した実験を行い、銅が配合された青銅、黄銅(真鍮)の抗ウイルス効果を実証しています。

柿渋のタンニンパワー

柿渋に含まれるタンニンがウイルスの表面のたんぱく質と結合して、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどの幅広い種類のウイルスを不活化することが、広島大学の研究によって明らかになってます。無添加住宅では塗料として柿渋を使用しています。
home-scroll-to-top