小松市 Y様

かわいい子ども部屋_DIYキッチン_無添加住宅_DIY_しっくい壁
ご主人:もともと、結婚したら家を建てるものだと思っていたので、きっかけと聞かれても、、。名古屋に転勤していたのですが、地元に戻ってきたタイミングで建てようと思ったのがきっかけ。

奥様:ずっと団地住まいだったので、一軒家というものにずっと憧れをもっていました。いつかは建てたいなと思っていました。

転勤で名古屋にいた時に、そろそろ家を考えようと住宅展示場を見学。
『100年住める家。』このキャッチコピーに惹かれ、無添加住宅を内覧しました。年をとっても住める家、長持ちする丈夫な家との説明を受け共感したことと、まっ白なしっくいと、木の感じがよく、「一番すごいね、いいね」って、夫婦の意見が合致しました。 他の住宅会社も見たけど、無添加素材や、しっくい壁、その雰囲気は他にはできないし、せっかく建てるなら妥協したくないと思い、無添加住宅に決めました。

石川県に戻ってきた時に、大桑モデルハウスへ行きました。デザインが気に入ったことと、たまたま花粉が飛ぶ時期で花粉症の症状が出ない、かゆくない、楽だなと思いました。
やはり、「100年住める家」。
子どもがいるから、建て替えとかリフォームでお金をかけずに、永くそのまま大事に住んでもらえるのであったらとの思いもあり、最初からいいものを買っておきたいと思いました。
またメンテナンスがあまり必要でないことも魅力的でした。

リビングは梁見せにして、吹き抜けある、明るいダイニング。
内装は真っ白なしっくい壁、カフェみたいにシンプルに。外観は三角屋根でかわいい感じ。
間取りは家事ラク動線を希望。また、将来を見据えて、1階だけで生活できるように和室を設けました。

2F階段ホール_無添加住宅_オリジナル洗面台_明るい空間
せっかく注文住宅を建てるなら、既製品ではなく、造作の家具がいいとオーダーメイドのキッチン、カップボード、洗面台、カウンターやテレビボードに至るまで、ひとつひとつこだわりました。
2Fの階段周りの手すり壁を柵にすることで、風通しもよく、視界も抜けて明るく広く感じられます。
また、DIYが好きなので、あとからいろいろ作ったり、飾ったり、つけたりして楽しめるように、飾り棚などをいろんな箇所に設けました。
家の前は、子どもたちが大きくなった時に駐車できるように、また、BBQや花火やプールなどして楽しめるように駐車スペースを大きく確保しました。リビングの掃き出し窓からはちょっと腰かけられる縁側を設け、ゆくゆくBBQの際に座れたらなと夢を膨らませています。

いいです。居心地がいいので、起きる時間が遅くなりました。

アパートでは隣近所の生活音が気になっていたし、こちらも気を遣って生活していたので、気持ちの変化というか、子どもがドンドンしても、叫んでも誰にも迷惑がかからないし、のびのびとさせてあげられる。キズとか、フック一つ付けるものも、遠慮なくできます。

ものをどかしながら、片付けながらしていた時に比べると、ほんとに料理をしやすい。キッチンスペースを広く作ったから、ちまちま作業しなくて済むし、全くストレスがないです。


アパートだとサンルームまで持って行かなきゃいけなかったが、洗面脱衣室のすぐ横に、サンルームがあるので家事動線が短くて、楽になりました。サンルームの横がキッチンなのですが、しっくい壁のおかげで料理などの匂いがつかないです。

収納がたくさんあり、とっても便利。
ご主人:書斎(秘密基地)。
趣味に没頭できる、自由にできる場所。

奥様:吹き抜けのある空間
家事の合間にダイニングに座って、ぼーっとする時間が心地よい。日中は、電気をつけなくても明るい。

ご主人:家とは、『すべて。』ベース。ホッとする、落ち着く場所。
仕事から帰ってくるのが楽しみになりました。