金沢市 K様

夫婦仲良し_いつもの風景_無添加住宅_飛鳥住宅_家具もこだわる

結婚を機に家づくりを始めました。

展示場に行ったり、家を見たりしていたのは、結婚する前からスタートしていました。
実は契約したのも、結婚前でした。
何社かの建物は見ていました。
友人が無垢材を使った家に住んでいて、裸足で歩けて、あたたかみがあって、そういう家に憧れていました。
無垢、しっくいのデザイン、雰囲気が気に入って、こういうところに住みたいと思いました。

自然素材、無添加っていうキーワードが気になって、素材感とか、そういうのが好きなので。いいなーと思っていた薬局があって、そこが飛鳥住宅の建てた無添加住宅だった、そういった縁もありました。

もともと家を見に行くのが好きだったので、やっぱり新築は、新しい臭いが普通はするもんだと思っていました。でも、無添加住宅のモデルに行った時に、匂いがしないのがいいなと思いました。アレルギーがあるとかではないのですが、漆喰の良さに惹かれました。

決め手になったのは、田中さんに提案してもらった2Fリビングのプランが気に入ったからです。
リビングは1Fだと思い込んでいたが、2Fリビングの提案で、やりたいことも可能になり、個性が出せるなと思いました。
アーユルヴェーダ_癒しの空間_無添加住宅_飛鳥住宅

アーユルヴェーダをしたい、それありきで家づくりを考えていました。
なので、癒しのある非現実的な空間、リラックスして施術できる一室が欲しい。
家の中を通ると生活感が見えてしまわないように、外から直接、別に施術室に入る扉が欲しい。

どうしても大きな本棚が欲しくて、それも叶えてもらいました。

飾り棚に、グリーンや好きな雑貨を飾ったり、好きな音楽を聴くためのスピーカーを置いたり、プロジェクターを置いたりできるようにしました。

また、見える棚にはオシャレに飾りたい。でも、ただおしゃれなものは使い勝手が悪いものも多いから、使い勝手がいいものをこだわって選んでいます。かわいいからといった理由では置いていません。

家具を選ぶのが大変でした。
合板とかを使ったモノは選ばないようにしました。なるべく無垢のものを選ばないと、偽物感が出てしまい、せっかくの無添加住宅の雰囲気を壊してしまうので。
ドライフラワー_壁に飾る_画鋲も漆喰だから大丈夫_無添加住宅_飛鳥住宅

心地いい。

ご近所さんを気にしないで、好きな音楽を聴いたり弾いたりできます。当初は、音楽ができたらいいなーとくらいに思っていたけど、立地・2Fリビングのおかげもあって、周りに音が洩れない、響かないようなので、いつでも好きな時間に鳴らしています。

住んでみて便利だと思ったのは、食洗機。初めて使ったけど、いいなと思いました。
キッチンには、収納も多いし、パントリーもあるので収納力は十分。

漆喰の壁は、ピンもさしても、こすれば直るので、ためらいなくできます。クロスだと外したあとに傷が残ると思ったら、なかなか怖くて出来ないかも。ドライフラワーは画鋲で止めて飾っています。

窓から見える青空_無添加住宅_飛鳥住宅_無垢

2Fリビングということもあって、室内は明るいです。
ダイニングから、きれいな青い空が抜けて見えるのが気に入っています。

無垢の床は、ヒンヤリしないし、肌触りもいい。
家で靴下をはいたり、スリッパをはくのが嫌いなので、裸足で気持ちよく過ごせています。

電気付けた寝室で、寝転がって天井を見上げると、漆喰の塗りむら、ポコポコしているところに照明の光が当たってキレイに見えます。余裕がある時にそれを見るのが好きです。