志賀町 M様

吹き抜けのある明るいリビングで家族団らん、明るい笑顔
決め手は、「住む人の健康が第一とする考えに共感したこと。」
家族と過ごす家だからこそ、安全に健康に住まえるのが一番。
無添加住宅の効能に惹かれ、飛鳥住宅に依頼することにしました。

友だちや家族が多く集まれる家にしたい。バーベキューができるテラスが欲しい。
リビングやダイニングとも雰囲気を合わせた造作のカップボードや、壁面のタイルなど、シンプルながらもスタイリッシュなスタイル、カフェのようなキッチンにしたい。
モノを表に出しておくのが好きではないので、きちんと片づけられるように収納量と、置き場所をしっかり決めて計画したい。
そのため、家事動線は一直線に配置し、家族の洋服も一か所にまとめて片付けられるよう、大容量のクローゼットを設けたい。

梁見せが印象的な天井と吹き抜けのあるリビング

家族や、友だちを呼んで集えるような家にしたかったため、リビングから出られるテラスを設けました。キッチン側からもリビング側からも出られるので、大人数が集まっても窮屈になることなく、各々気ままに過ごせるようにしました。

家族の健康を考え、より一層素材と向き合い、奥さま好みのテイストに合わせたカラーリング、無垢材のフローリングも床暖房に適した樹種を選ぶなど、こだわりを持って家づくりしました。

また、家具や小物類は、その場しのぎで揃えるのではなく、本当に気に入ったもの、家に合うものを夫婦で探して、納得したものを置くようにしています。ひとつひとつ揃えていくのが、楽しいです。

住んでみて、明るくて、とても居心地がいい。
ステイホームも乗り切れました。本当は、友だちを呼んでBBQを楽しんだり、ホームパーティしたりしたかったのですが、それはこれからの楽しみです。
コロナウイルスが流行る中、漆喰は抗菌作用があるため、安心して過ごせる。改めて選んでよかったと実感しています。

バルコニーへとつながる、好きなものに囲まれて過ごす趣味部屋

ご主人:寝室の隣にある趣味部屋。ここは、何をしても(奥様から)文句を言われないので(笑)。
釣り竿やアウトドアグッズなど、好きなものに囲まれて過ごす、唯一の場所となっています。

奥さま:中2Fの階段ホール。マットを敷いてヨガをしたり、日向ぼっこをしたりして楽しんでいます。