片流れのシンプル無添加住宅|上荒屋_モデルハウス

2010_モデルハウス_上荒屋_外観パース
2009_モデルハウス_上荒屋_外観

片流れのシンプルな形としました。玄関廻りのコーラルストーンとバルコニー部分の木板がアクセントとなっています。バルコニー部分の木板はテラスの目隠しフェンスにも使用し、統一感をだしています。
2009_モデルハウス_上荒屋_LDK (3)
2009_モデルハウス_上荒屋_LDK (2)
2009_モデルハウス_上荒屋_LDK

梁を表すことで天井高が高くなり開放的なLDKとなりました。小上がりの和室や、タイルテラスともつながり居心地の良い空間となりいました。小上がりの和室の下は引出し収納になってます。ちょっとしたものをかたずけることができて便利です。
2009_モデルハウス_上荒屋_テラス

リビングの外に設けたタイルテラス。隣地には目隠しとしてウッドフェンスを設けました。リビングとの一体感があり視覚的にとても広く感じます。
2009_モデルハウス_上荒屋_アプローチ

ポーチの床には御影石の平板、花壇部分に御影石のピンコロ、アプローチには乱形石。外壁の漆喰や、玄関廻りのコーラルストーンなど、自然の素材で作られています。隣地との境界に設けた漆喰壁が、シンボルツリーを引き立てています。
2009_モデルハウス_上荒屋_和室

天井の一部に竹網代を貼りました。床の間には色粉をまぜた漆喰をくし引き仕上げして変化をつけました。床に黒の御影石を貼って空間を引き締めています。
2009_モデルハウス_上荒屋_洋室

現在は多目的室として利用します。子供たちが大きくなったら個室として、場合によっては2部屋に仕切ります。